h@ppy and run

痛い記事扱ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケの歩き方(企業・西3・4ホール)

自分は一日目企業ブース、二日目東方サークル、三日目大手のサークルを回っています

現在カタログ見て新規サークル、欲しい新刊がザックザク。時間的にも金銭的にも社会的にもやばいです。


俺流にコミケの攻略法を纏めてみました。企業ブースの歩き方と言っても、自分の過去の経験則でしかありません。以下全てにおいてコミケカタログを見たほうが早いかもしれませんね。これを書いたのが冬コミの前だったので、それ基準で書いてます。

これを過信してそれにより不利益が生じても俺は知りません。

前提条件として、体調管理はしっかり。落し物はしないように。計画が全て潰えますよ。

18651658s.jpg


コミケは朝待機列に並び、そして会場入りするまでの時間をいかに攻略するかが全てを握ります。


続きを読みたい方はクリック。
いくら用意しよう?

企業ブースに出展する企業のHPをチェックしておいてください。まぁ言わずとも基本。
遅くとも1週間前くらいまでには出展情報は出揃うハズです。欲しいものを選び、予算を出しておきましょう。

開催日が近くなればコミックマーケットのHPにも企業ブースを纏めたページが公開されますので、一度見てみることをオススメします。


後は会場までの交通費。

都内やその周辺の人は普通に普通の電車で来るかと思います。俺もその一人です。車はキツいです。下手にお台場周辺のタイムズとかにいれるとお盆は上限金額がなくなるので物凄い料金を取られます(青海臨時駐車場などが通常通り1500円/dayで稼働している場合はそこがいい)

行きは切符でも十分なのですが、帰りはSuicaとかにお金をチャージしておく事を強くオススメします。
帰りの国際展示場の切符売り場は修羅場ってます。相当だるいです。

遠方の参加者は旅費も考慮しなくてはなりません。
コミケ前になるとよくビックサイト直行の夜行高速バスが各地から出ているので、少しでも予算を抑えたい方は良いかもしれません。飛行機や新幹線は高い?分かりませんが。
大阪→ビックサイトなら夜9時発、朝5時現地着で5000円強程度だった気がします。往復で1万円ちょっと?

これは日帰りの場合であり、二日間、フル参戦とかになると泊まる場所の確保も必要です。

リッチにワシントンホテルいっちゃいます?
あながち冗談でもないですよ。

http://www.ariake-wh.com/

今回は東京ベイ有明ワシントンホテルに「コミックマーケット参加者向けの休憩プラン」というものが77から用意されるようになりました。気になる方は是非活用されてみてはいかがでしょうか?先着で入場料2000円だそうです。

友人の家が東京や会場の近くにある場合は泊めてもらう方法もあります。ケチでなければ無償で泊めてくれるでしょう。翌日一緒に行けば、国際展示場で待ち合わせとか面倒なことをせずにも済みます。国展で待ち合わせは人が多くてダルいです。
前夜祭みたいな感じに盛り上がって本番翌日死亡フラグにならないようにしましょう。

それ以外となるとどこかのビジネスホテルとかしか無いかな?

まぁ

予算=交通費+コミケ代+α

αは衝動買い用 何かしらの緊急用で持っておいたほうが良いでしょう。


当日何を持っていこう?

開場まであと5時間・・あと3時間・・まだ2時間もあるじゃねぇか!あと1時間・・寒くて(暑くて)死んでしまう・・
あと30分、テンション上がってキターーー!! あと5分、シャアアアアアアアア!!!
朝の待機列はそんなです。


確かにね、ビックサイトの隣はもう海なので、海風がとても寒いんですよね(冬)。無風であることは恐らく無いと思います。十分過ぎるほどの防寒対策をしましょう。会場内で暑いより待機列で寒い思いをするほうがはるかに辛いです。
夏は吸汗性の良いTシャツと帽子でよいです。サンダルは・・・どうなんだろ?ビーサンはきついと思います。

俺なら荷物はできるだけコンパクトに抑えたい。荷物が多いと周りの迷惑になりかねないし、疲れます。
俺だったら携帯、音楽プレイヤー、折り畳みイス、携帯ゲーム、漫画、カイロ、飲み物、軽い食べ物。そんなもんでいいかと思います。

携帯電話は常時持っているものですが、コミケとなると回線がパンクし何の役にも立たなくなります。友人と連絡を取り合うとき等は繋がるまで電話をかけまくりましょう。きっといつか繋がります。メールも受信感度が非常に悪いのでこまめにセンター問い合わせをしましょう。

音楽プレイヤーは王道。音量上げすぎによる係員の指示聞き逃しや神曲に酔い痴れて前が進んでいるのに気づかない等に注意。

折り畳みイスは結構便利。待機中ずっと立っていられないし、地べたに座ると汚れるし夏は暑く冬は冷たい。特に冬は体温が奪われ生き地獄。

携帯ゲームはDSでもPSPでも。だけど空が晴れてると日光で画面が見えない事態が発生します。冬は寒くて手が悴み、プレイに支障が出ることをお忘れなく。集中しすぎによる係員の指示聞き逃しや前が進んでいるのに気づかない等に注意。

漫画はオススメです。手袋付けてても何とか読めそうだし、ラノベよりも集中できる。が、すぐ読み終わってしまうのが難点。速読できない俺にとっては欠かせない一品です。でも夏は手汗ががが

カイロは暖かい。

飲み物は利尿作用のあるカフェインの含まれるものは避け、お茶やスポーツドリンクがいいかと。(カタログからの知識)
食べ物は菓子パンかおにぎりと10秒メシで良いと思います。俺はいつもそれです。
これらは事前に地元のコンビニかなんかで買っておきましょう。国際展示場にもコンビニありますが、修羅場ってます。

一人で行くので退屈だという方は友人を買収して連れていく準備をしておきましょう。話し相手&買い物要員で一石二鳥です。素人だとコミケ環境に付いていけないと思うので慣れてる人がいいです。慣れてる人ならコミケの雰囲気で楽しめちゃう人もいるかも?電車賃だけで買収できるかもしれません。口車に上手く乗せましょう。

友人がいる強みは、朝の待機列でトイレに行きたくなった時にその場と荷物を任せられる事です。一人だと前後か隣に居る人の知らない誰かにお願いするしかありませんからね。


因みにコミケカタログ冊子版ってどのくらいの人が持って行ってるんでしょうか?
あんな重量物持っていくとか筋トレ以外の何でもありません。企業にいく分には必要ないものです。
企業ブースマップを予備含め2枚ほど印刷しておくと良いでしょう。そして目的のブースをマーキング。これでスピーディに目的のブースへたどり着けます。購入列の形成場所は気合で見つけてください。

帰り道はイベント相応の柄がプリントされた紙袋を持って帰ることになります。抵抗がある人は全部仕舞える大きなエコバック的なものを調達しておきましょう。
俺は隠さずにそのまま持って電車乗って帰りますけどね。痛い視線などどこ吹く風。回りには他にも同志がたくさんこの日だからこそできるのです!醍醐味の一つ!


朝は何時に行くと良いか?

慣れている人なら言わずもがなですが、一日目の企業は3日間のうちで一番混雑していると思われます。
なぜなら、初日だけで全ての在庫を売り切ってしまう企業もありますし。な○は完売!

回りたいブースが多い方、大手人気ブースが目当ての方は始発の電車で朝5時台に待機列に並べばまぁ買えるとは思いますが、それでもギリギリかもしれません。

徹夜組には絶対勝てないからです。

徹夜組も初日企業なら数千人、数万人という単位で列の先頭を占めています。

大手人気というか、前回で言うタイプムーン、なのは、ニトロプラス。今回でいうとビジュアルアーツ、なのは、Navelですね。Leafもそこそこ人気かな。このようなブースは開場入りの手前からブース列が分かれていることがありますので気をつけて下さい。

大人気企業を狙いさえしなければ、7時台8時台に列に並んでも十分いけるかと思います。

余談ですが、毎回出展しているオーガストやあかべぇそふとつぅなんかはグッズセットも昼頃でもフツーに買えます。

待機列はどこに作られている?

お楽しみの朝の待機の時間です。

俺はりんかい線の国際展示場を利用しているので、ゆりかもめから来られる方はちょっと考えを捻ってください。
駅を出ると、とりあえず参加者は全員右方向。その先、サンクス前辺りで西ホール企業こっち、東館サークルこっち、サークル参加者こっち、みたいに案内が出ていてスタッフも大声で誘導をしています。
ここでは企業の歩き方を書いているので、企業へ行くのはとりあえず西ホールの一般参加待機列方面へ。ここまで来れば周りの人の流れに乗って待機列の最後尾まで行けると思います。
とりあえずスタッフが大声で頑張っています。俺が初コミケで一人で特攻した時も迷う事はありませんでした。

企業の待機列はビックサイトの逆三角形の下あたりを先頭にりんかい線国際展示場駅方面へ幅広くまっすぐに形成され、その後はプロムナード西方向に列が作られます。

列がプロムナードへ折れるのが、予想ですが、朝7時位だと思われます。

待機列に並ぶ時は一番端の列がいいです。隣に人が居ないので、前後左右斜め全てに人が居るより遥かに快適です。






会場内に入りました。

自分の買い物を済ませましょう。それが先決。連れが居れば分担して有効活用しましょう。


会場内は人人人!人が粗大ゴミのようです。こればっかりはどうにもなりません。上手くかわしながら進みましょう。
人ごみの中を移動するのに大型紙袋はまず間違いなく折れや皺が発生します。嫌な人は上で書いたようなエコバック的な(ry でもこれだけは避けられないだろうなぁ


買い物の際、企業によってはブースの列に並んでいる時に買い物伝票というのが渡される事があります。お品書きが書いてあり、それに自分でチェックをつけてレジスタッフに渡します。頒布を円滑に行うためです。
チェックのための念のため、上着にボールペンをひっそりと仕込ませておくと良いかもしれませんね。


それと、会場内は夏コミ冬コミ問わずオタク達の情熱滾る灼熱の世界です。会場のどこかに松岡修造が居るのかもしれません。見かけたら全力で突き出してやりましょう。大勢の人が救われるでしょう。

全身から汗が吹き出すとはまさにこの事。リアルに実感できますよ。夏はフツーに暑いし冬は朝の待機列用に当然厚手の服装をしていると思います。ジャケットやダウン、コートは重いので脱いで手に持って行動するとかそういうのはダルいだけです。
この灼熱環境の対策はありません。気合で乗り切りましょう。
せめてもの対策として、下着は汗を吸いやすい生地を使用しているものがいいですね。




買い物終わった。疲れた。

帰れ。そして二日目東方サークルへ出撃するための英気を養っておけ。

物足りない人、買い物要員で連れ出され戦利品が無い人、いるかもしれません。
そんな方は、企業よってはポスター等の無料配布を行う所もあります。
事前にチェックして情報を抑えておきましょう。配布予定時間の10分前にそのブースへ行けば大体手に入るんじゃないでしょうか。
「コミケ 無料配布 まとめ」とかってググればいつか出るかと。


ざっとこんなものですか。

まぁ欲しい物が多い方は徹夜で頑張るしかなさそうです。冬は厳しそうですが。
単独での徹夜は無理かもしれませんし、変な連中に狙われると非常に危険です。

始発電車より前に来る事が出来ればそれだけでも全然違いそうな気がしますけどね。

早朝の東京都、山の手線圏内は、朝5時台ですでにコミケ参加者で混雑しています。みんな大崎を目指すので大崎駅はもちろんそこから乗るりんかい線も始発からオタク100%の満員電車です。すごいものですね。

遠方参加の方は東京へ来たのを機に、ついでに秋葉原へ行ってみようという方も居ると思います。
そんな方への推奨√は、りんかい線国際展示場駅から大崎方面へ乗り大井町下車、JR京浜東北線品川・新橋・東京方面に乗り換え。(りんかい線はJRではないので、京浜東北線に乗り換えの際は一度改札を出ることになります。)


そんな感じで夏なら灼熱、冬ならそれに極寒がプラスされる劣悪な環境、熾烈な耐久戦です。
初参加の方は気合と覚悟と十分な計画を、通例の方は今回もお互い頑張りましょう。

スポンサーサイト

コメント

コミケかぁ…
それ自体に興味はあって、行ってみたいとは思うんだけど…
頼みの綱(?)の経験者の友人は今回金欠で行けない&
始発に乗らないとダメそうってのがネックで
踏み出せないってのが現状です。
悔しいけど今回も委託待ちですかね。

俺もコミケに初めて行った時は単独で突入だったね(企業だった)。前日まで行こうか行かないかずっと迷った。混み具合に圧倒されたけど、一人だけでもなんだかんだで楽しかったな。

ちなみに欲しい物はサークルの同人誌?それか企業のグッズセットとか?欲しい物によっても現地にこの時間くらいに着けばいい、というのは大分変わってくるよ。

基本は同人誌です。グッズは分からない。

例えばさいたまスーパーアリーナぐらいの
距離なら一人で行っても全然大丈夫だけど、
ビッグサイトは遠い&寒そうなので一人じゃ行きづらいです。

確かにそうだな。冬の始発ともなると寒さもハンパじゃなくなる。
そうなると一番近いのは、池袋のサンシャインクリエイションかな?

遠さなら、知り合いに北海道から飛行機でコミケに来る人がいるよ。交通費すごいんだろうな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tek3722.blog55.fc2.com/tb.php/15-d3c2101f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。